カートの内容

カートに商品ありません

フェテアスカ・アルバ種

フェテアスカ・アルバ
​Feteasca Alba

フェテアスカ・アルバは歴史の古い、ルーマニアの土着品種です。

フェテアスカ・アルバは繊細で、エレガントな葡萄品種です。テロワールの影響を受けやすく、育った産地の特徴を良く表しますので、キャラクターはシャルドネ種と似ています。香りと味わいは繊細で、控えめですが、エレガンスとフィネスに優れている、素晴らしい葡萄品種です。

フェテアスカ・アルバで造られたワインは辛口又は中辛口が多く、アルコールと酸味のバランスが良く取れています。香りはとてもフローラルで、葡萄の花、シトラス、菩提樹の花、桃や干草のニュアンスが特徴です。

遅摘みの場合、辛口だけではなく、長期保存向けの甘口ワインを造ることも可能です。

ステンレスタンク熟成が多いですが、樽熟成を行なった場合はより複雑でエレガントになります。

不正確な情報に注意

日本ソムリエ協会教本やインターネットの多くの日本語ウェブサイトでモルドバ共和国の土着品種として紹介されていますが、誤りです。原産はルーマニアです。VIVC (ヴィティス種国際カタログ) でルーマニアの品種として正式的に登録されています。

    フェテアスカ・アルバ
    ワイン一覧

    ⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

    結果数: 4 件