カートの内容

カートに商品ありません

🇭🇺 ハンガリー


トカイ以外も美味しい!

ハンガリーワインと言えばトカイが有名ですね。ハンガリーではどの様なワインが作られているかご存知でしょうか?名前は聞いたことがあるけれど、飲んだ事はないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

このページではハンガリーワインの特徴や料理との合わせ方をご紹介いたします。


ハンガリーの位置

ハンガリーは周りを7国に囲まれた内陸国です。北からスロバキア、時計回りにウクライナ、東にルーマニア、南にセルビア、クロアチア、西にスロヴェニア、オーストリア。

国土の大部分はなだらかな丘陵で、西部にはヨーロッパでも有数のバラトン湖があります。各地で温泉が沸き出ていて古くから大衆浴場が栄えていました。国の中央をドナウ川が縦断し [ドナウの真珠] と言われる首都ブダペストは大変美しい街並みです。

ユネスコ登録の文化遺産は6件あります。トカイのワイン産地の歴史的・文化的景観もその中の一つです。


ハンガリーの気候

大陸性気候で四季もあり夏と冬の気温差が大きく、年間を通じて寒暖差は20-25℃もあります。


ハンガリーワイン

紀元前から葡萄栽培は行われていましたが、本格的には古代ローマ人によって伝えられたと言われています。

10世紀頃からキリスト教の影響が強くなるにつれ教会と共に発展して行きました。

ハンガリーワインと言えば真っ先にトカイワインに使用されているフルミントが思い浮かびますが、その他にも白、赤数十種類作られています。

白はシャルドネ、ソーヴィニョンブランの他に土着品種が多く、赤はカベルネ・ソーヴィニョン、メルロ、ピノ・ノワールの他にツヴァイゲルトやカベルネ・フラン、東欧に栽培されているカダルカ、土着品種のケークフランコシュなどがあります。

国内では白葡萄が全体の約70%,赤葡萄は30%栽培されています。


ハンガリーワインと料理

ハンガリーはアジアの遊牧民族の文化をルーツにスラブ系、ゲルマン系の影響を受け独自の食文化を持ちます。生産量が世界一のフォアグラや、食べる国宝と言われるマンガリッツァポークも有名ですし、様々な文化を取り入れ発展してきていますので、パスタ、スープ、煮込み料理、魚料理、肉料理、幅広く合わせられます。

ハンガリーワインのフルーティーな味わいが特徴で、前菜や魚、鶏肉などと相性が良く料理の邪魔をしません。甘口もありますが、最近は辛口も多く作られていますので、ミネラルとすっきりした酸を持つ味わいは特に和食との相性がとても良くお料理を引き立てます。

白やロゼワインを炭酸水で割って飲むスプリッツァーも文化的に好んで飲まれていますので、お酒があまり強くない方や量を飲めない方は炭酸で割りすっきりと飲むのもお勧めです。


⇩ハンガリーワイン一覧⇩

結果数: 17 件

ブルズ・ブラッド 2016年 / Bull's Blood 2016
割引10%
会員限定

ブルズ・ブラッド 2016年 / Bull's Blood 2016

Regular price ¥1,760 ¥1,580

Unit price
per