カートの内容

カートに商品ありません

ハールシュレヴェリュー種

ハールシュレヴェリュー
Hárslevelű

ハールシュレヴェリュー (Hárslevelű) 種はハンガリーの土着品種で、主にトカイ産地で栽培され、フルミント種とやタマイオアサ・ロマネアスカ種ブレンドされることが多く、単一ワインは珍しいです。

ハンガリーではハールシュレヴェリュー (Hárslevelű) 、スロヴァキアではリボヴィナ (Lipovina)、ルーマニアではフルンザ・デ・テイ (Frunză de tei)、ドイツではリンデンブラットリガー (Lindenblättriger)、フランスではフェイユ・ド・ティヨル (Feuille de Tilleul) として知られています。

ハールシュレヴェリューを直訳すると「菩提樹の木の葉」を意味します。

フローラルで、蜂蜜、菩提樹、桃やミラベルプラムのニュアンスがハールシュレヴェリュー種で造られたワインの特徴です。酸味は中間程度で、甘さと良いバランスを見せます。若干スパイス感を持つワインも多いです。

    ハールシュレヴェリュー
    ワイン一覧

    ⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

    結果数: 2 件