カートの内容

カートに商品ありません

  • 生産国:ブルガリア
  • ​生産者:カタルジーナ
  • タイプ: / 辛口
  • 葡萄品種:メルロー 100%
  • 品質分類:PGI Thracian Valley
  • 飲み頃:現在〜2024年
  • 価格帯:3,000円台

概要
美しい乙女・カリストと名付けられたビオワインは、ビオディナミ製法の星座の運行や自然界と葡萄とワインの神秘的で絶妙なバランスを感じさせる優しい味わいのオーガニックワインです。

テイスティングノート
熟した赤果実と黒果実の豊富な香りを楽しめます。エレガントで心地よいフィニッシュ感も味わえます。

相性の良い料理
赤身肉のグリル、パスタ、リゾットなどと。

産地情報
ブルガリア南部に広がるトラキアヴァレーはブルガリアでもっとも古くからワインを造っていた場所であり、今でもブルガリア最大のワイン生産地域です。

そのトラキアヴァレーの東南部、トルコとギリシャの国境で、紛争が多く、長年人が立ち入ることが出来ず「ノーマンズランド」と呼ばれていました。

カタルジーナワイナリーは東ロドピ山脈の麓にあるトラキアヴァレーの一画をビオワイン用の土地にしました。そこはシナモン森林土壌*で、ビオワインを作るための最高な環境です。

双子の醸造家キショフ兄弟はトレンドとしてビオワインを作ろうとしたわけではありません。EUオーガニック既定の遵守(科学肥料、除草剤、農薬などの不使用等)は当然として、人智学の領域にもなるビオディナミ農法にも取り組んでいます。

葡萄畑の草を家畜が食べ、その糞がやがて微生物の働きで土になり、葡萄樹も生命の好循環で元気に育ちます。労力と時間はかかりますが、自然との調和によって葡萄を育て、そこからビオワインを生み出すと言う長年の計画が実り「カリスト」シリーズがリリースされました。

畑に余分な手を加えないオーガニック手法と自然や宇宙との調和を図るビオディナミとの融合で生まれたワインは期待に違わず葡萄の旨味がストレートに広がる出来映えとなっています。

*シナモン森林土壌はポドゾル土壌の分類の一つで、英語で Cinnamon forest soilと名付けられています。

製法情報
カタルジーナワイナリーはビオディナミ製法を取り入れています。除草剤、農薬、化学物質を使用せず、有機肥料で葡萄を生育するオーガニック製法と月、星、天体の運行や自然界の法則に則って葡萄作り及びワイン造りを行います。

飲み頃温度
  • 16~18℃

基本情報
  • アルコール度数:14.5%
  • 残糖:3.20 g/l
  • 酸度:5.02 g/l
  • 内容量:750ml

原料情報
  • 原料:葡萄100%​
  • 産地:トラキアン・ヴァレー
  • 畑:生産者自社畑
  • 葡萄の栽培者:カタルジーナ

製造情報
  • 製造者:カタルジーナ
  • 製造の場所:カタルジーナ
  • ボトリングの場所:カタルジーナ
  • 熟成:フランス産オーク樽8ヶ月
  • ボトリング年月日:瓶に記載

​輸入情報
  • 輸入者:株式会社トラキアトレーディング
  • 輸入ルート:カタルジーナ  ⇨ 株式会社トラキアトレーディング ⇨ ダニエルのワインクラブ
  • 輸送中の品質管理方法:温度管理可能なコンテナを利用

輸入後の情報
  • 販売者:ダニエルのワインクラブ
  • 保管所:ダニエルのワインクラブ
  • 保管温度:16°〜18°C
会員割引有*

カリスト・メルロー 2017年 / Callisto Merlot 2017

Regular price ¥3,080
Unit price
per 
在庫状況
 
価格は税込表示です。 ご注文金額が税込16,500円以上の場合は送料無料。注文する前に配送方法と送料のご確認をお願い致します。

税込16,500円以上は送料無料

  • 生産国:ブルガリア
  • ​生産者:カタルジーナ
  • タイプ: / 辛口
  • 葡萄品種:メルロー 100%
  • 品質分類:PGI Thracian Valley
  • 飲み頃:現在〜2024年
  • 価格帯:3,000円台

概要
美しい乙女・カリストと名付けられたビオワインは、ビオディナミ製法の星座の運行や自然界と葡萄とワインの神秘的で絶妙なバランスを感じさせる優しい味わいのオーガニックワインです。

テイスティングノート
熟した赤果実と黒果実の豊富な香りを楽しめます。エレガントで心地よいフィニッシュ感も味わえます。

相性の良い料理
赤身肉のグリル、パスタ、リゾットなどと。

産地情報
ブルガリア南部に広がるトラキアヴァレーはブルガリアでもっとも古くからワインを造っていた場所であり、今でもブルガリア最大のワイン生産地域です。

そのトラキアヴァレーの東南部、トルコとギリシャの国境で、紛争が多く、長年人が立ち入ることが出来ず「ノーマンズランド」と呼ばれていました。

カタルジーナワイナリーは東ロドピ山脈の麓にあるトラキアヴァレーの一画をビオワイン用の土地にしました。そこはシナモン森林土壌*で、ビオワインを作るための最高な環境です。

双子の醸造家キショフ兄弟はトレンドとしてビオワインを作ろうとしたわけではありません。EUオーガニック既定の遵守(科学肥料、除草剤、農薬などの不使用等)は当然として、人智学の領域にもなるビオディナミ農法にも取り組んでいます。

葡萄畑の草を家畜が食べ、その糞がやがて微生物の働きで土になり、葡萄樹も生命の好循環で元気に育ちます。労力と時間はかかりますが、自然との調和によって葡萄を育て、そこからビオワインを生み出すと言う長年の計画が実り「カリスト」シリーズがリリースされました。

畑に余分な手を加えないオーガニック手法と自然や宇宙との調和を図るビオディナミとの融合で生まれたワインは期待に違わず葡萄の旨味がストレートに広がる出来映えとなっています。

*シナモン森林土壌はポドゾル土壌の分類の一つで、英語で Cinnamon forest soilと名付けられています。

製法情報
カタルジーナワイナリーはビオディナミ製法を取り入れています。除草剤、農薬、化学物質を使用せず、有機肥料で葡萄を生育するオーガニック製法と月、星、天体の運行や自然界の法則に則って葡萄作り及びワイン造りを行います。

飲み頃温度
  • 16~18℃

基本情報
  • アルコール度数:14.5%
  • 残糖:3.20 g/l
  • 酸度:5.02 g/l
  • 内容量:750ml

原料情報
  • 原料:葡萄100%​
  • 産地:トラキアン・ヴァレー
  • 畑:生産者自社畑
  • 葡萄の栽培者:カタルジーナ

製造情報
  • 製造者:カタルジーナ
  • 製造の場所:カタルジーナ
  • ボトリングの場所:カタルジーナ
  • 熟成:フランス産オーク樽8ヶ月
  • ボトリング年月日:瓶に記載

​輸入情報
  • 輸入者:株式会社トラキアトレーディング
  • 輸入ルート:カタルジーナ  ⇨ 株式会社トラキアトレーディング ⇨ ダニエルのワインクラブ
  • 輸送中の品質管理方法:温度管理可能なコンテナを利用

輸入後の情報
  • 販売者:ダニエルのワインクラブ
  • 保管所:ダニエルのワインクラブ
  • 保管温度:16°〜18°C