カートの内容

カートに商品ありません

生産者情報

AZGRANATA (アズグラナタ) は2011年に設立された、南コーカサスの飲料メーカー。ブドウ畑500ヘクタール、ザクロ果樹園が350ヘクタールと広大な農園を持ち、ドイツのオーガニック栽培認定機関からオーガニック認定されている。昔ながらの有機栽培を行う一方で、工場にはヨーロッパの最新設備を装備し、国際要件を満たす品質の製品を生産。

葡萄品種情報

アゼルバイジャンの土着品種とされているが、アルメニアに発祥しているという説もある。丸く大きな果実を持つ。すっきりとした酸味、シトラス系の香りと爽やかなミネラルが特徴。バヤンシラから生み出されるワインは軽やかでキレが良い。英語名の [Bayan Shirei] は [Bayanshira] と同時にシノニムとして使われている。

テイスティングノート

  • 外観
    中程度のゴールド色。
  • 香り
    香りの特徴はハーブ、オレンジピール、煮込んだ果実、生姜、蜜蝋、アーモンドと若干ブリオッシュ。
  • 味わい
    ボリューム感のある、まろやかな口当たり。後味に果実味の余韻を長く続く。
  • 相性の良い料理
    サーモンのカルパッチョ、フレッシュチーズ。

飲み頃温度

  • 8~10 ℃

基本情報

  • アルコール度数:13%
  • 残糖:2.87 g/l
  • 酸度:4.87 g/l
  • 内容量:750ml

原料情報

  • 原料:葡萄100%
  • 産地:Shamakhi
  • 村:Adnaly
  • 畑:生産者自社畑
  • 葡萄の栽培者:アズグラナタ

製造情報

  • 製造者:アズグラナタ
  • 製造の場所:アズグラナタ
  • ボトリングの場所:アズグラナタ
  • 熟成:大型オーク樽熟成 6ヶ月間
  • ボトリング年月日:瓶に記載

​輸入情報

  • 輸入方法:コンテナ輸入
  • 輸送中の品質管理方法:温度管理可能なコンテナを利用

輸入後の情報

  • 販売者:ダニエルのワインクラブ
  • 保管所:ダニエルのワインクラブ
  • 保管温度:16°〜18°C
会員割引有*

アズグラナタ・バヤンシラ 2018年 / Azgranata Bayanshira 2018 [希少品種]

Regular price ¥3,135
Unit price
per 
在庫状況
 
価格は税込表示です。 配送料はご注文の内容によって自動計算されます。注文する前に配送方法と送料のご確認をお願い致します。

生産者情報

AZGRANATA (アズグラナタ) は2011年に設立された、南コーカサスの飲料メーカー。ブドウ畑500ヘクタール、ザクロ果樹園が350ヘクタールと広大な農園を持ち、ドイツのオーガニック栽培認定機関からオーガニック認定されている。昔ながらの有機栽培を行う一方で、工場にはヨーロッパの最新設備を装備し、国際要件を満たす品質の製品を生産。

葡萄品種情報

アゼルバイジャンの土着品種とされているが、アルメニアに発祥しているという説もある。丸く大きな果実を持つ。すっきりとした酸味、シトラス系の香りと爽やかなミネラルが特徴。バヤンシラから生み出されるワインは軽やかでキレが良い。英語名の [Bayan Shirei] は [Bayanshira] と同時にシノニムとして使われている。

テイスティングノート

  • 外観
    中程度のゴールド色。
  • 香り
    香りの特徴はハーブ、オレンジピール、煮込んだ果実、生姜、蜜蝋、アーモンドと若干ブリオッシュ。
  • 味わい
    ボリューム感のある、まろやかな口当たり。後味に果実味の余韻を長く続く。
  • 相性の良い料理
    サーモンのカルパッチョ、フレッシュチーズ。

飲み頃温度

  • 8~10 ℃

基本情報

  • アルコール度数:13%
  • 残糖:2.87 g/l
  • 酸度:4.87 g/l
  • 内容量:750ml

原料情報

  • 原料:葡萄100%
  • 産地:Shamakhi
  • 村:Adnaly
  • 畑:生産者自社畑
  • 葡萄の栽培者:アズグラナタ

製造情報

  • 製造者:アズグラナタ
  • 製造の場所:アズグラナタ
  • ボトリングの場所:アズグラナタ
  • 熟成:大型オーク樽熟成 6ヶ月間
  • ボトリング年月日:瓶に記載

​輸入情報

  • 輸入方法:コンテナ輸入
  • 輸送中の品質管理方法:温度管理可能なコンテナを利用

輸入後の情報

  • 販売者:ダニエルのワインクラブ
  • 保管所:ダニエルのワインクラブ
  • 保管温度:16°〜18°C