Your cart

Your cart is empty

Slovenia

自然豊かなスロヴェニア

スロベニアは東ヨーロッパの国で、オーストリア、ハンガリー、クロアチアとイタリアに面しています。国土面積は20,273平方キロメートルで、比較的小さな国ですが、西にはアドリア海、東にはハンガリー平原、北にはアルプス山脈に挟まれ、様々な地形を持ちます。

スロヴェニアの地図

ワイン作りは紀元前に遡る、大変長い歴史を持ちます。14世紀から第1次世界大戦まではハプスブルク帝国に含まれ、第2次世界大戦後ユーゴスラヴィア構成国となり、鉄のカーテンが降ろされました。ソビエト崩壊後、1991年に独立し、2004年にEUに加盟しました。

スロヴェニア

対国土森林比率が国土の60%以上と高く、多種多様な自然に富む国です。自然に大変恵まれた環境で、上質なワインや風味豊かなチーズが生産されています。緯度は北緯45.3度〜47度で、変化を富む地形のため、気候や土壌が多様です。年間平均気温は11〜12°Cで、年間平均雨量は740〜1,000mmです。

世界最古の葡萄の木

スロヴェニアに珍しい土着品種が多くあります。有機栽培も盛んな国で、多種多様なワインが作られています。スロベニアのマリボル市には樹齢400年以上とされている葡萄の木があり、ギネスブックにも世界最古のぶどうの木として登録されています。現在でも実をつけ、少量のワインが生産されています。

ワイン産業基本データ

スロヴェニアには400以上のワイナリーがあります。2019年のOIVデータによると、葡萄栽培面積は15,630ヘクタールで、119種類の葡萄品種が栽培されています。17

のEU承認地理的表示(DOC及びIG)が登録されています。スロヴェニア国内で受けられる葡萄栽培やワイン生産に関連するEU承認修士号や博士号などの教育コースはありません。

年間のワイン生産量は758,000竡(= 0.758億リットル)です。ワイン生産量の約92%が国内消費され、約8%が輸出されます。国民一人当たりの年間消費量は45.3リットルです(15歳以上を対象にした計算)。単一品種のワインが多く、生産量の68%が白ワインです。

スロヴェニアのワイン産地

スロヴェニアのワイン産地は三つの地域に分かれています。

① ポドラウイエ (Podravje) 地域

ハンガリー平原の地域で、スロヴェニアの最大のワイン産地です。主に白葡萄が栽培され、アイスワイン、アロマティックな甘口ワインとスパークリングワインが作られています。この産地には二つの統制保証原産地区 (ZGP / PDO) があります:

  • プルクムリエ (Prekmurje) 地区
  • シュタイエルスカ・スロヴェニア (Stajerska Slovenija) 地区

② ポサウイエ (Posavje) 地域

クロアチアと隣接している地域で、白ワインも赤ワインも生産されています。複数品種のブレンドが比較的多く、軽くてフレッシュなスタイルが主流です。ロゼワインも多く生産されています。この産地には三つの統制保証原産地区 (ZGP / PDO) があります:

  • ビゼルスコ・スレミッチュ (Bizelijsko Sremic) 地区
  • ドレニスカ (Dolenjska) 地区
  • ベラ・クライナ (Bela Krajina) 地区

③ プリモルスカ (Primorska) 地域

北にはアルプスと南西にはアドリア海に隣接している地域です。スロヴェニアの中で最も温暖な産地で、生産量の約半分が赤ワインです。国際的に最も高い評価を受けているスロヴェニアワインはこの地域で作られています。土着品種に力を入れている地域です。特にレフォスコ種のフルボディ赤ワインが有名です。この産地には四つの統制保証原産地区 (ZGP / PDO) があります:

  • スロヴェンスカ・イストラ (Slovenka Istra) 地区
  • クラス (Kras) 地区
  • ヴィパウスカ・ドリナ (Vipavska Dolina) 地区
  • ゴリシュカ・ブルダ (Goriska Brda) 地区

スロヴェニアのワイン法

スロヴェニアの法的な枠組みがしっかりしており、ワイン法が比較的厳しい国です。品質分類の考え方がイタリア、ドイツとフランスの影響を受けています。2008年に独自のワイン法を土台に、EUのPGIとPDOを導入しました。

スロヴェニアワインの品質分類は下記の通りです:

① Namizno vino

Namizno vinoはテーブルワインです。最もベーシックなワインで、複数産地の葡萄のブレンドが可能です。産地名がラベルに記載されません。

    ② Dezelno vino PGO / PGI

    Dezelno vinoは地域ワインの意味です。PGOはEUのPGI(地理的表示ワイン)に相当し、Priznano geografsko oznako (地理的表示保護) の略です。少なくとも85%の葡萄はPodravje、Posavje又はPrimorska地区で栽培されたものでなければなりません。

      ③ ZGP / PDO

      ZGPはスロヴェニアの最も厳しいワイン生産基準です。EUのPDO(原産地呼称保護)に相当します。ZGP [Zaščiteno Geografsko Poreklo]の略で、【統制保証原産ワイン】を意味します。ZGPは更に細かく分類され、Kakovostno vino ZGPとVrhunsko vino ZGPで構成されています。

      • Kakovostno vino ZGP / 統制保証原産上級ワイン
      • Vrhunsko vino ZGP / 統制保証原産最上級ワイン / 品質基準の最も高いワイン​

      上記以外に、Vino PTP (伝統的な統制保証原産ワイン)という分類、甘口ワインの分類 (ドイツのプレディカートの同じ) と熟成期間による分類があります。

        スロヴェニアの農薬使用率

        スロヴェニアの平均農薬使用率はやや高めで、2021年のデータでは、1年間1ヘクタール当たり4.6キログラムとなっています。

        4 Results